プロジェクトサポート

私達はコミュニケーションギャップの橋渡しを行い、御社の営業担当として1か月程度の短期から1年以上の長期のサポートを提供します。
これらのサービスには、プロジェクト管理、特定市場セグメントへの直接販売、バイリンガルとバイカルチュアルのコミュニケーションサポート、潜在パートナーのデューデリジェンスや評価サービスが含まれています。

私達は定期的な電話会議、ミーティング通訳、重要なビジネス段階でのメール翻訳などを通じて海外にある企業のサポートを提供します。

コミュニケーションサポート

バイリンガルのスタッフがいないとパートナーや顧客とのコミュニケーションは難しいものとなり、ビジネスの進行も困難を極めます。単に言葉だけの問題ではなく、ビジネスへの期待度や文化の違いも障壁となります。

Decision Maker」という言葉を取っても日本と米国では大きな違いがあります。正確の度合いも米国では受け入れられていても日本の一般的な商習慣上では誤解を招く事があります。例えば納期が2%遅くなっても(3か月プロジェクトで2日)米国では「非常に近いから大丈夫」となりますが、日本の視点からは全く受け入れられません。

米国では顧客は納期に対してはにある程度の余裕を考慮するか、あるいは遅延がありそうだという事を予め想定しています。ただし日本では納入日に備えて適切な人員を用意して受け入れ準備を行います。遅れは想定しておらず不必要な出費となってしまいます。

米国ではタイトルの無いエンジニアの発言を企業のオフィシャルなコメントとは扱いませんが、日本ではその会社の人間が発言した内容は全てオフィシャルであると捉えます。

私達は日米間のビジネスおよび技術コミュニケーションの間に入り、起こるべき問題を回避、問題発生した際は迅速に解決をするエキスパートでもあります。

私達はまた御社に代わってプロジェクトコミュニケーション、日本語と英語での電話やメール対応のサポート窓口となります。電話会議に同席し翻訳のみならずその場でのアドバイスも提供致します。

Would you like to know more? Then get in touch now!

Contact Us