市場実証分析

日本と米国の市場は少々の方向性の違いがあり進歩速度が異なります。
日本と米国には公開された市場情報がありますが、その内容は常に理解しやすいものとは限りません。そして言葉の障壁が常に付きまといます。そのような時に私達がお手伝いを致します! 御社の技術やサービスに特化した独自の市場戦略情報を提供します。この市場戦略情報にはパートナー候補企業や海外展示会のブースで協議した内容も含まれています。

展覧会への参加をご希望の場合、御社の提供する製品と最適なタイミングを見計らい、どの展示会への参加が最も適正なのかアドバイスを提供します。また、販促資料を米国や日本市場に応じて翻訳し、市場のニーズに合致した最大のインパクトを与えられるよう支援致します。さらに、御社のスタッフと共に展覧会に参加し、翻訳サポートや市場参入企業のバックグラウンド情報も提供します。

市場参入準備段階では成果の期待度を決めておく事が重要です。それにより、問題点を解決し、その後の障害なしに市場参入を成功をさせます。そのためには良好なコミュニケーションが必要で、言葉の理解は必要条件の一つとなります。私達は日米両方の市場でどのようにビジネスが進められ、また技術開発がされているのか理解し、数々の市場導入支援を行った経験を持っています。

現地市場調査ツアー

 

現地に足を運んでみませんか?市場実証分析には展示会のブースや興味を持つベンダーとのトライアルを行う事も含まれています。
カスタマイズされた市場情報は役に立ちますが、実際の顧客との直接の打ち合わせほど貴重な事はありません。私達は業界のエキスパートやリーダーとの面談をアレンジし、御社の製品や技術が最も市場にアピール出来る方法、また何が障害となるかなどのフィードバックを直接得る機会を提供します。

私達はエンドユーザーのみならず同類の製品を展開しているバリューチェーンのリーダーとなる企業や販売代理店、OEM、システムインテグレータ、VARなどとの訪問をアレンジし、市場の全体像を提供します。そこで得た直接のフィードバックを基にパートナー候補の意欲度や市場の受け入れ状況を把握する事ができます。私達は相手先との期待値をマッチさせ、次のステップへ一定のやり方だけでなくフレキシブルな対応が可能になるようお手伝い致します。

Would you like to know more? Then get in touch now!

Contact Us